まだグーグルアドセンスで消費税払ってるの?年間1億円稼いでも納税0円の理由

10年先も消費税を払わないためのアドセンス戦略セミナー

個人事業の場合、2年前の売上が1000万円を超えたら、原則として消費税を払わないといけないっていうのは、アフィリエイターをやって月7桁を目指すなら必須の知識です。

今は消費税率8%ですから、例えば、2年前も今年も年間1080万円の売上がアフィリエイトで発生したとすると、8%相当の80万円が「預かった消費税」となります。

実際は、その半分である40万円を「支払った消費税(※)」として差し引きできるので、80万円-40万円=40万円を税務署に払うことになります。

あれだけがんばって、所得税も住民税も事業税も払ってさらに消費税も40万円払わないといけないなんて、どんだけSなんでしょうね。

でもね、Google AdSenseは全然違うんですよ。

※簡易課税を選択した場合、第5種事業に該当で50%だけ控除できる。

アドセンスは「消費税がかからない売上」

2015年10月からルール変更があって、Google AdSenseは「消費税がかからない売上(不課税売上)」になりました。

もし、自分がプロブロガーとかで、ASP経由でアフィリエイトは全くしていなくて、年間1080万円の売上が全部Google AdSenseだとしますよ。

そうすると、さっきのように1080万円のうち40万円が消費税として税務署に納税しないといけない・・・かといえば、違います。

税務署に納税するのは「0円」です。

なんでかといえば、Google AdSenseは「消費税がかからない売上(不課税売上)」だからです。

「預かった消費税」はない(0円)ので、税務署に納税する必要がないんです。

我々は「海外の企業」と取引してる!

おいおい、他のアフィリエイト収入となんで違うんだよ!ということなんですが、他のアフィリエイト収入は、「国内の企業」である各ASPさんから収入が振り込まれますよね。

これは全部、「消費税がかかる売上」です。

つまり、「預かった消費税(80万円)」が含まれているので、「支払った消費税(40万円)」を差し引いた金額(=40万円)を税務署に納税しないといけません。

常に「消費税込み」でもらってるんですね。

2年前の売上が1000万円以下の人は、実は、消費税の分だけ得してます(近い未来、インボイス制度が始まるとこの得している部分がなくなります)。

一方、Google AdSenseは「海外の企業」から収入が振り込まれます。

2015年10月からのルール改正で、インターネット経由の広告なんかに対する海外の企業からの消費税は、無視する、つまり「消費税がかからない売上」になったので、Google AdSenseから1億円振り込まれても、そもそもそこには「消費税」が含まれていないのです。

Googleの関連会社(シンガポールとか)から「消費税抜き(消費税がないから)」でもらってるんですね。

実は、海外の企業と取引してるんですよ、我々は。

これからはアドセンスを除いて1000万円判定!

実は、2015年9月までは、Google AdSenseの収入は、2年前の売上が1000万円を超えるかどうかの判定をするときに、含めていました。

しかし、2015年10月以降のGoogle AdSenseの収入は、判定に含めません。

例えば、2016年の売上がアフィリエイトで800万円Google AdSenseで250万円になったとしましょう。

合計1050万円です。

あ~あ。

1000万円超えちゃったよ。

2年後は消費税かあ。

・・・と思っていたら、税理士さんから

「会社を設立すれば、2年間消費税、払わなくていいですよ」

とか言われて、よくわからないけど、1年で40万円、2年で80万円払うくらいなら会社の設立費用もしかたないよね・・・なんてことをやらなくていいわけです。

アフィリエイトの800万円しかカウントしないので、1000万円超えないんですね。

でも、そうやって間違った方に指導しちゃうもんだから、

「え、それ、会社いらなくない?」

って言ったら、

「そんなことなら作らなかったのに・・・」と後悔しちゃうわけです。

それどころか、払わなくていい消費税まで申告して納税して、税理士さんに報酬を払っているという救われない状態・・・。

仮に、Google AdSenseで年間1億円稼いでも、消費税1円も払わなくていいですからね。

だって、最初から、消費税が含まれてないんですから。

そういう意味では、アドセンスに特化して収入を積み重ねていけば、10年先も消費税を払わないことができるってわけですね。

まあ、Google AdSense以外の売上が1000万円ない前提ですけどね。

最後に

まあ、売上が年間1000万円超えてから考えることなんですが、最近は月7桁も珍しくなくなったので、書いてみました。

最後に「10年先も生き残るアドセンス戦略セミナー」でも有名なのんくらさんのブログをご紹介して、終わりたいと思います。

とりあえず、2015年はアドセンスサイトの合計が月460万PVだったというこの記事から読むと、「あやかりたいー」ってなると思います。

→ 2015年の振り返りと2016年はどうするん?|花よりも花を咲かせる土になれ

きっと、Google AdSenseは消費税の対象外にちゃんとしてるんでしょうね~。

たぶんね~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


限定記事のパスワードを無料でプレゼントします。

こんにちは。クロネです。

アフィリエイトに特化した現役税理士が、ブロガー・アフィリエイターのために書いた確定申告・節税マニュアルをほしい方は他にいませんか?

1番人気コンテンツの「アフィリエイターの税金に関するQ&A(経費編)」で節税すれば、すぐに元が取れます。

確定申告・節税マニュアルのレビュー詳細

※定期的にパスワードの切替えを行っています。過去に申し込んだ方で再度パスワードを希望する方は、ご連絡ください。