アフィリエイトは農業。あなたはどんな種をこの世界にまきますか?

今日も耕してますか?

こんばんは。クロネです。

なんだか知らないうちにいろいろな方が取り上げていただいたのですが、たぶん、感覚的にしか伝わっていないと思うので、記事にて広げて書いてみましょう。


でも、こういうのは「想像の余地」を残した方が面白いので、記事を読むより、このツイートの方が優れている可能性は高いですけどね。

WordPressという畑に

アフィリエイトは農業です。

農業をするためには田畑が必要です。

ここでは、「畑」としましょう。

畑を借りますか?

借りてはじめようという方は、「無料ブログ」でスタートしましょう。

無料ブログはいろいろありますが、無料で気軽に始めることができる点が最大のメリットです。

無料ブログといえば、「はてなブログ」が人気です。

はてなブログ最強のアフィリエイター(ブロガー?)は、「クレジットカードの読みもの」さんですが、「はてなブログ全体のアクセス数が急落中!参考までに、当サイト「クレジットカードの読みもの」のアクセス解析も晒してみる。」にあるように、なんかはてなブログも規約違反には厳しくなってきたのかもしれません。

そのため、たとえアマチュアだとしても、「Wordpress」をおすすめします。

というか、Wordpress自体は無料ですね。

サーバーを借りるのにお金がかかります。でも大した金額ではありません。

私はエックスサーバーしか使ってませんが、エックスサーバーはみなさん使ってると思うので、アフィリエイトリンクは貼らないことにします(笑)

・・・まず、大事なのは、ここでお金をかけられるかです。

全部無料で成功する人も、もちろんいます。

でも、ちょっとしたお金でケチることで成功する確率はぐっと下がります。

私もケチって無料ブログを使っていたら、移行するのに相当苦労しました。

良質な記事を書いて耕し、

コンテンツキングとか、良質な記事とか、もはや流行語を通り過ぎてあんまり聞かなくなってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

キュレーションサイト事件でDeNAが教えてくれたことは、Googleは神ではなかったということです。

みんなが神の鉄槌を恐れていたところ、裏技というかアナログというか、まあ、上がるべくして上がる方法を使って、組織的に巨大資本を投下しました。

ちなみに私は、各キュレーションサイトがお金にものを言わせて壮大な実験をした結果をコツコツと集めていたので、一斉にいなくなった後にキュレーションサイトが陣取っていた場所をそのままいただきました。

ごっつあんです。

・・・でもね、そんな方法なんて、いらないんですよ。

土の状態を見ながらコツコツ耕すんです。

コンテンツイズキングとか、良質な記事とか言いますけど、もう、この答えは1つしかありませんし、Google自身が言ってます。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

この中で大事なのはもちろん「ユーザー」です。

でも、気をつけてください。

もっと大事なのは、「焦点を絞る」ことです。

あなたのサイトは、ブログは、記事は、焦点を絞ってますか?

粒ぞろいの広告という種をまく。

いろいろな種がありますが、どんな種をまいたらいいのかは、人によって違います。

だから、どれが正解とかはないのですが、ブロガーにとっておススメの種は、次の記事に書いてます(限定記事です)。

⇒ [限定] ブロガーが月10万円以上稼ぐためのおすすめ広告一覧

さて、レッドオーシャンとブルーオーシャンという言葉があって、「ブルーオーシャン」を見つけよう!とか言う人は多いのですが、レッドオーシャンというのは、激戦区ですが、逆に言えば、「稼ぐことが実証されている場」でもあります。

したがって、初心者が戦うなら、レッドオーシャンがおすすめです。

ブルーオーシャンは「そもそも稼げるとは限らない場」でもあります。

いやいや、レッドオーシャンでトップアフィリエイターに勝てるわけないと思っているかもしれませんが、そんなことはありません。

「レッドオーシャン」の中の「ニッチ」を見つけるのです。

「稼げる場」の中で「自分が勝てる場所」を見つけるのです。

内部リンクという養分や

1番簡単で1番地味で1番強いSEOは、内部リンクだと考えます。

多くのアフィリエイターやブロガーは、「記事」単独で考えます。

しかしその考え方は、本でいえば「1つのページ」で戦っているようなものです。

もちろん、ネット上ですから、1ページの文字数を万単位にすることだってできます。

しかし、「クレジットカードの読みもの」さんもそうですが、内部リンクの徹底が半端ないです。

例えるなら百科事典や辞書です。

百科事典や辞書には、他のページへの参照がこれでもかとついています。

関連記事はプラグインでもアドセンスでも出てきますが、あんなものは、ユーザーのことなんか一切考えていません。

地味に地道に、ユーザーのことを考えて、内部リンクを手で貼るのが1番効果的です。

リライトという水をやり、

リライトとは、他人の記事をパクってちょこっと変えることではありません。

あなたがやらなければならないリライトとは、「セルフリライト」のことです。

過去に書いた自分の記事をリライトするのです。

水はこまめにやらないといけません。

水をやらずにほったらかしにすると、枯れます。

記事もほったらかしにしていると、順位が落ちていきます。

だから適度に水をやります。

しかし、水のやりすぎは逆効果です。

こまめにリライトしましょう。

Googleという自然と共存する。

Googleは敵でしょうか?

それとも味方でしょうか?

Googleとは、「自然環境」です。

そこにあるものです。

敵でも味方でもありません。それを勘違いしてはいけません。

しかし、刻一刻と変化しています。

博多ラーメンの「一風堂」の「一風堂心得帖」には、次のような言葉があります。

変わらないために変わり続ける。

「いつも変わらない味ですね!」とお客様に喜ばれるためには、変わり続ける必要があるということです。

トップアフィリエイターがビッグワードで1位をキープしている理由に通じるものがあると思います。

Googleは変化します。

大きく生態系を変えるかもしれない。

でも、変わらず1位でいるために、変わり続けることが重要です。

Googleは、敵でも味方でもなく、共存するための自然環境です。

収穫は歓喜。

はじめて報酬が発生したあの日を、覚えていますか?

それはamazonで発生した、たった14円の報酬だったかもしれません。

その瞬間、あなたは「自らの手でゼロから稼ぐ」という経験をしたのです。

収穫は歓喜です。

なぜなら、あなたという人間がゼロから「労働」以外の方法によって、稼いだからです。

そのことを、喜びましょう。

1時間働いたことで得た840円の価値と、アフィリエイトで3か月かけて得た14円の価値を、比較してみてください。

前者は1年後の時給はせいぜい900円でしょう。

後者は1年後に月30万円になって、1日1時間の作業なので時給1万円です。

労働以外の方法は、時給で換算できない世界へ連れて行ってくれます。

そしてまた今日も、畑を耕し、私は種をまく。

「アフィリエイトって、何ですか? 怪しくないですか?」

と聞かれて、とっさに私が言ったのは、

「アフィリエイトは、農業です」

という言葉でした。

一見すると1番離れたことのように思えるのですが、こうやって1つずつ見ていくと、共通するものが多いように感じます。

まあ、1つ1つについて、ちょっと違うんじゃないか、というツッコミはあると思いますが、おおむね、似てると思うんですよね。

SEだって、建設業=IT(デジタル)土方だし。

場所や使っている道具は違うかもしれないけど、プロセスは似てるんです。

そう考えると、ちょっと楽しくなりませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


限定記事のパスワードについて

こんにちは。クロネです。

アフィリエイトに特化した現役税理士が、ブロガー・アフィリエイターのために書いた確定申告・節税マニュアルをほしい方は他にいませんか?

1番人気コンテンツの「アフィリエイターの税金に関するQ&A(経費編)」で節税すれば、すぐに元が取れます。

確定申告・節税マニュアルのレビュー詳細

ご購入者限定で、このブログの限定記事が読めるパスワードを特典としてプレゼントしています。

※定期的にパスワードの切替えを行っています。過去に申し込んだ方で再度パスワードを希望する方は、ご連絡ください。