国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を利用するために最初にすべきこと

いろは「?」「国税庁の確定申告書等作成コーナーは、まず、どこをクリックすればいいの?」


この記事では、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を利用するにあたり、最初にすべき点(共通して行う項目)について説明しています。

なお、スマートフォンでは利用できないので、基本的にはパソコンで利用するようにしましょう。

「申告書・決算書・収支内訳書等 作成開始」をクリック

まず、「確定申告書等作成コーナー」の中から、「申告書・決算書・収支内訳書等 作成開始」のボタンをクリックします。
確定申告書作成コーナー

「e-Tax」と「書面提出」の選択

すると、別のウィンドウで次の画面があらわれます。
書面提出をクリック

「e-Tax」と「書面提出」というものに分かれます。

「e-Tax(電子申告)」とは、インターネットを通じて申告書を税務署に提出する仕組みです。

そう聞くと、こっちがいいな、と思うのですが、実は、そのためには電子証明書やICカードリーダライタといったものを数千円かけて用意する必要があります。また、役所に行かないとといけないなど、初心者には向かないため、このブログでは説明しません。

一方の「書面申告」とは、書面=「紙」で申告書を印刷して、税務署に直接持参するか郵送で提出する方法です。

こちらは、この「確定申告書等作成コーナー」を利用すれば簡単にできますので、このブログでは、こちらをおススメします。

そこで、「書面申告」をクリックします。

「申告書等印刷を行う際の確認事項」

さて、申告等を行う前に、パソコンなどの利用環境の確認があります。

  1. パソコン・ソフトウェアの環境
  2. プリンタへの接続状況
  3. 利用規約

新しいパソコンであれば、特に問題はないかと思いますが、古いパソコンを使っている場合には、念のためご確認ください。

なお、この時点でプリンタに接続していなくても作成はできますので、チェックだけしておいて、後から接続しても問題ありません。

個別に3つともチェックをするか、下記の「このパソコンの環境における、下記のチェック項目については、全て確認済みです。」とあるところをチェックすると、全部をチェックしたことになります。
既に利用環境を確認済みをチェック

そして、1番右下にある「事前準備終了 次へ>」をクリックします。
事前準備終了をクリック

「平成26年分所得税及び復興特別所得税の確定申告書」作成コーナー

最後に、「「平成26年分所得税及び復興特別所得税の確定申告書」作成コーナー」ボタンをクリックします。
「平成26年分所得税及び復興特別所得税の確定申告書」作成コーナー

これにより、次のような所得税の申告方法を選択する画面になれば、まずは準備完了です。
所得税申告書トップ画面

この後は、目的に合わせて「収入が給与1か所のみの(年末調整済み)の方」または「左記に該当しない方」のいずれかを選択していきます。

この記事の説明はここまでです。

いろはのつぶやき

いろは「!」「これだけでも、聞いてみないと良くわからなかったから助かったわ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


限定記事のパスワードについて

こんにちは。クロネです。

アフィリエイトに特化した現役税理士が、ブロガー・アフィリエイターのために書いた確定申告・節税マニュアルをほしい方は他にいませんか?

1番人気コンテンツの「アフィリエイターの税金に関するQ&A(経費編)」で節税すれば、すぐに元が取れます。

確定申告・節税マニュアルのレビュー詳細

ご購入者限定で、このブログの限定記事が読めるパスワードを特典としてプレゼントしています。

※定期的にパスワードの切替えを行っています。過去に申し込んだ方で再度パスワードを希望する方は、ご連絡ください。