お願いだから税金用に最低でもアフィリエイト収入の3割を貯金してください!

翌年に税金が払えない野球選手か!

アウト
年棒数億円の野球選手が、結果を出せずに翌年は大幅ダウンして、「税金が払えない」とか言っているのを、見たことがあるかもしれませんが、アフィリエイターでも、同じことしている人、いますからね。

お願いだから、最低でもアフィリエイト収入の3割を貯金してください。

なぜ3割なのか?

アフィリエイトに対する税金は、所得税、住民税、事業税、消費税の4種類です。

このうち、まあ、アフィリエイトビギナーの方にとっては、事業税と消費税は関係ないでしょう。

専業の人は、事業税も関係してきます。

さて、収入が年間で510万円だとします。

必要経費はサーバー代以外、あんまりなくて仮に10万円だとしましょう。

さすがアフィリエイトですね。利益率が高すぎます。だから、利益の30%ではなくて、収入の30%にあえてしました。

500万円が残りますが、ここから税金を払わないといけません。

500万円の場合、所得税と住民税の合計はだいたい30%なんですね。

そうすると、500万円×30%=150万円が所得税と住民税になります。

もちろん、実際にはそれ以下になることがほとんどです。

ただし、わかりやすくするのと、何があるかわからないので、あえて3割といっています。

ちなみに、収入が年間1000万円を超える方は、最低4割は貯金しておいてください(法人成りも要検討)。

所得税と住民税は「来年」払う!

そして、何が怖いって、税金は来年払うんですよ。

今は、毎月、ASPから収入が振り込まれているだけだと思うんですね。

一方、会社員だった方は、毎月の給料から、所得税と住民税が天引きされていたかと思います。

でも、ASPからやってくる収入には、税金の天引きがありません。

だから自分で、貯金しないといけないんです。

平成28年分の所得税は、平成29年3月15日までに確定申告して、平成29年3月15日まで(振替納税なら4月20日前後まで伸ばせる)に税務署に払う必要があります。

平成28年度分の住民税は、所得税の計算を基に平成29年6月あたりに納付書がやってきて、払ってくださいと言われます。

一応、4分割ですが、これが結構大きな金額なんですよね。

来年になってから、サイトが飛んで収入が激減しても、税金は払わないといけません。

なぜなら、既に得た収入に対する税金だからです。

収入を得た段階で、自分で貯金しておかないと、アウトですからね。

確定申告の準備はできてますか?

さて、ここからは宣伝です。

まあ、何しろアフィリエイトの手の内を知っているアフィリエイター向けにアフィリエイト記事を書いているというおバカさんな私(クロネ)ですが、正直、確定申告については、本当にバカにしないで余計な税金を払わないでいただきたいと切に願ってます。

いや~、今年も残り2か月半

確定申告時期が近づいてきて、確定申告ビギナーの皆さんにとっては、不安な時期を過ごされていると思います。

今年、こんなに収入が確定するなんて、思ってませんでしたよね。

経費も少ないし、税金どうしようとか、思ってますよね。

このブログで宣伝している「アフィリエイトに特化した現役税理士がブロガー・アフィリエイターのために書いた確定申告・節税マニュアル」も、10月に入ってから急にお問い合わせが増えています。

あ、ちなみに、今年3月くらいまでに購入いただいた方は、パスワードが変わっているので、限定記事を見たい方はお問い合わせにご連絡ください。新しいパスワードをお送りします。

このマニュアル、1番人気は「アフィリエイターの税金に関するQ&A(経費編)」です。

なんでかというと、みんな、必要経費にできるものをしてないから、このQ&Aで「あ、これもできるんだ!」と気づくんですね。

それだけでも、マニュアルのもととれるとおもいます。

というか、ここだけ目当てで買っている人もいます。

非常に頭のいい、使い方をされてますね。

例えば・・・

  • ウイルス対策ソフトなど業務には直接関係なくてもパソコンを守るためのソフトも経費に含まれるのか?
  • 携帯電話料金を分けるときプライベート・仕事の利用が7:3とした場合、全体でざっくりわけるだけでいいのか?
  • ダイエット器具を買って記事を書いたがアクセスも集まらず、 報酬も発生していなくても経費と認められるのか?
  • 6ヶ月開催されるアフィリエイト塾の費用(50 万円)を一括クレジットでなく10分割(毎月5万円)で支払った場合の経費が年度をまたいだ場合は、最初の契約時にまとめて一括50万の経費になりますか?
  • またほとんど無いと思いますが銀行振込で10分割の場合はどうなりますか?
  • ビジネス書などの書籍は控除になるのでしょうか?
  • 懇親会に参加した場合の費用を経費にしても良いか?
  • 自宅兼事務所の場合、持ち家の場合は経費にはなりませんか? 賃貸の場合だけでしょうか?
  • パソコンやインターネット回線みたいにアフィリエイトとプライベート共通で使用している場合、経費にすることは出来るのでしょうか?
  • 記事書きに時折、喫茶店・カフェワークをすることがあるのですがこのようなところの喫茶代は経費処理するにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?
  • 領収書の出ないネット上で購入したものはどうしたらいいのか?(注文メールを印刷すればいいのか?とか)
  • 記事を書くために家族でディズニーランドに行った場合は、経費として認められますか?

とまあ、よくありそうで非常に微妙だけど、よくよく考えてみると、ネットで探しても誰もちゃんとしたことを言っていないQ&Aがたくさん載ってます。

もし、書いてなくても、上位版を購入すれば、直接アフィリエイターに強い税理士に質問できるので、確定申告でバタバタする前に、準備をはじめてみてはいかがでしょうか。

あ、別に私から買わなくてもいいです。

そんなことはどうでもいいので、本当に、税金で損はしないでくださいね。

最初に書いたように、収入の3割は貯金です。まだ10月から12月に振り込まれる金額を貯金すれば、間に合います。

お願いですから、税金で苦労することだけは、ないようにしてください。

それがこのブログを私がやっている、1番の理由ですから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


限定記事のパスワードを無料でプレゼントします。

こんにちは。クロネです。

アフィリエイトに特化した現役税理士が、ブロガー・アフィリエイターのために書いた確定申告・節税マニュアルをほしい方は他にいませんか?

1番人気コンテンツの「アフィリエイターの税金に関するQ&A(経費編)」で節税すれば、すぐに元が取れます。

確定申告・節税マニュアルのレビュー詳細

※定期的にパスワードの切替えを行っています。過去に申し込んだ方で再度パスワードを希望する方は、ご連絡ください。