ラットレースから抜け出したいなら賞味期限の長い記事を書け!

不労所得がほしかったら、「蓄積」しよう。

私の副収入の1つは、ブログアフィリエイトから得ていますが、ブログアフィリエイトといっても、記事の賞味期限によって、2種類に大きく分かれます。

  • 1つ目が、トレンド系
  • 2つ目が、ストック系

です。

1つ目は、そのまんま、トレンドアフィリエイトもあるように、「流行ネタ」で記事を書いていくパターンで、初めての人が早く成果を実感するにはすぐれた手法と言えます。

・・・ただ、途中で気づくのは、「自分が手を止めたら終わり」という事実です。

流行ネタというのは、一瞬でアクセス数をのばすことができる一方、その賞味期限が短いという欠点があります。

そのため、トレンドばかり追いかけていると、「消耗」します。

これでは、いつまで経っても楽になりません。

そのため、賞味期限の長い記事を書いていく戦略が必要となります。

「変わりにくい考え方」を書け!

では、賞味期限の長い記事とは、どんな記事でしょうか。

ざっくり言えば、「変わりにくい考え方」を書いたものです。

例えば、現在お読みいただいているこのブログは、できる限り変わりにくい考え方を書いています。

これらの記事は、1年や2年では賞味期限が切れることはまずないでしょう。

なぜ私がこのブログのテーマとして、「税金・節税」を選んだかといえば、稼いでいるアフィリエイターやブロガーにとって、税金・節税は絶対に避けては通れないものであり、これからますます税金は増税の傾向がありますから、重要なものになると考えたからです。

例えば、このブログでは、「アフィリエイトに特化した現役税理士Kが教える確定申告・節税マニュアル」という情報商材をご紹介していますが、仮に、この情報商材が販売中止になったとしても、先ほど並べた記事の賞味期限が切れることはありません。

それは、「変わりにくい考え方」を書いているからです。

あなたのブログはASPが全滅しても生き残れるか?

非常に極端なことを言えば、すべてのASPが倒産して、アフィリエイト広告が貼れなくなったり、Googleが倒産してアドセンス広告がなくなったとしたら、即座にあなたのブログは価値を失うでしょうか?

そんなことはまず考えられないのですが、稼ぎ頭の広告が案件終了となることは、稼ぐアフィリエイターほど日常茶飯事です。

「使い捨てのブログ」にしたいという場合を除けば、たとえ、稼ぎ頭の広告がなくなったとしても、「人を集める」限りは、決して、ブログは命を失うことはありません。

そして、稼ぎ頭の広告がある限りは、2時間かけて書いたたった1つの記事が、何年にもわたって、あなたに収入をもたらしてくれる可能性があるのがブログアフィリエイトの面白いところです。

メンテナンスは不可欠ではあるものの、サラリーマンとして働いていることに比べたら、不労所得といえるでしょう。

トレンドとストックは両方大事。でも、ストック多めで。

すべてを賞味期限の長い記事にしてください、とは言いません。

トレンド系の記事も、上手に混ぜるのが普通です。

トレンド系の記事で効率よく集める一方、ストック系の記事で長くロングテールを拾うのも重要です。

ブログアフィリエイトも、自分で記事を次々に書き続けて消耗している限りは、金持ち父さんのいうところのラットレースに変わりありません。

だからこそ、ストック系の記事を多めにして、ブログにどんどん蓄積をしていきましょう。

そうすれば、記事を書けば書くほど、手が離れていきます。

1年前と何も変わっていないのであれば、それは、何も蓄積されていないのかもしれませんよ?

NEXT サラリーマンがアフィリエイトを副業にすべき7つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


限定記事のパスワードを無料でプレゼントします。

こんにちは。クロネです。

アフィリエイトに特化した現役税理士が、ブロガー・アフィリエイターのために書いた確定申告・節税マニュアルをほしい方は他にいませんか?

1番人気コンテンツの「アフィリエイターの税金に関するQ&A(経費編)」で節税すれば、すぐに元が取れます。

確定申告・節税マニュアルのレビュー詳細

※定期的にパスワードの切替えを行っています。過去に申し込んだ方で再度パスワードを希望する方は、ご連絡ください。


コメント

  1. なかやん より:

    初めまして。
    いつもTwitterも参考に
    させて頂いてます。
    トレンドアフィリエイトだと
    時間も取られますし、手間が
    掛かりますから、後のことを
    考えてもストック型の方が
    長期的には楽なんですね。

    • クロネ クロネ より:

      なかやんさん
      はじめまして^^
      クロネです。
      コメントありがとうございました。
      気づくのが遅くなって返信が遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m

      「長期的」! まさにそうですね。
      短期的にどれだけ稼げても、本当に大切なものは、長期で稼げることだと
      思っているので、細く長くいきましょう^^